WiMAXのキャンペーン比較情報

WiMAXのキャンペーン比較情報を立ち上げました。

WiMAXは最近最も注目されているモバイルデータ通信です。

最大速度40Mbpsで帯域制限が無しという特徴を活かして、最近は自宅のメイン回線に使われることも多くなりました。

今年はSONYがVAIO事業を売却するなど、パソコン業界が大打撃を受けています。

その原因は間違いなタブレット端末の普及でしょう。

タブレット端末が普及してから小さくて持ち運びも便利で、ネットの閲覧もできるため、パソコンが必要ないという方が急激に増えました。

家にパソコンがあっても、ほとんどの人はネットブラウジングしかしないため、大きなパソコンを置く必要がなくなったのです。

そうなると、光回線にとっても大打撃です。

もともと自宅のパソコンで高速インターネットができるはずの光回線でしたが、タブレット端末が主流となってきて、外に持ち運ぶようになってからは、光回線が必要無くなってしまったのです。

光回線も無料Wi-Fiスポットなどを手供してなんとか顧客の流出を防ごうとしているようですが、無料Wi-Fiスポットは所詮そのWi-Fiが繋がる場所でしかネットを繋ぐことはできず、WiMAXのような、自分の好きな場所でネットを繋ぐということはできません。

そうなってくるとやはりモバイルデータ通信であるWiMAXに軍配が上がります。

ほかにもe-mobileや携帯のキャリアが販売しているモバイルデータ端末がありますが、あれは辞めておいた方が良いです

2年契約させられた上に、自動更新で解約月に解約しないとまた違約金がとられて結構高い感じになります。

1万円を超える違約金を払って解約する気は起きないでしょう。

WiMAXは従来の回線であれば1年契約で契約できる端末のため、解約しやすくとても便利です。

引越や結婚、就職などで環境が変わることも多いと思います。

解約しやすさというのは契約で常に意識しなければなりません。

注意して欲しいのが、WiMAX2が2013年の10月に発表されたのですが、WiMAX2は2年契約です。

他の端末と同じ契約内容になってしまうんですね。

その分最大速度100Mbpsとモバイルデータ通信で最速となりますが、まだエリアは狭いです。東京や大阪の都市部しか繋がらないので、現状はWiMAXで良いと思います。

WiMAX2を契約するなら、もうすこしエリアが広がった2年後くらいがオススメです。

WiMAXはプロバイダーごとにキャンペーンを行っています。

WiMAXのキャンペーンについてはhttp://www.ingfn.sk/というサイトに詳しく書かれています。

今最もお得な1年契約のWiMAXのプロバイダーはGMOとくとくBBだそうで、キャッシュバックが13,000円ももらえます。

またGMOとくとくBBはタブレットキャンペーンでも1位のプロバイダーとなっていて、なんとgoogleのnexus7の32GBがもらえるらしいです。

期間限定らしいですが、初期費用無料、端末代金無料、タブレットプレゼントで、全て無料でどこでもネットができる環境を作れてしまうWiMAXは超オススメです。

 

 

One Response to “WiMAXのキャンペーン比較情報”

  1. Mr WordPress writes:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Leave a Reply